因島は便利。

瀬戸内の島で、尾道暮らし

#01 谷あゆみさん(スピリチュアルカウンセラー)

県外から因島に引っ越してきた谷さんは、因島空き家バンクを利用して家を購入されました。その過程について、質問に答えて頂きました。

ーどうやって空き家バンクを知りましたか?

インターネットで「瀬戸内海」「島」「空き家」で検索した。

ーその時はどこに住んでいましたか?

神奈川県逗子市

ー物件を見学してから、引っ越しまでの期間はどれくらいですか?

4ヵ月

ーー詳しく教えてください。

ー利用した補助金を教えてください。

小型浄化槽設置整備事業補助金

ー因島空き家バンクの物件に引っ越すまでに総額いくら必要でしたか?

●物件価格+登記など諸経費【110万円】くらい。
●修繕費+引越代及び交通費【850万円】くらい。

ーー内訳を教えてください。

ー家を手に入れた目的・理由はなんですか?

家のローンをなくして、お金に追われず、のんびり暮らしたかった。

ー住人構成と家のサイズ(例:2階建て戸建て5LDK)を教えてください。

一人と猫2匹、3LDK

谷さんに、因島空き家バンク購入された家での生活、今後の活動予定などを話してもらいました。


お問合せ

NPO法人ハウジング・サポート・センターは、尾道市から業務を受託し、『因島空き家バンク』をスタートさせました。地域の方々と連携しながら、これまでに行き届かなかった因島の空き家支援をしていきたいと考えています。

― 買いたい、売りたい、借りたい、貸したい人をつなぐ ―